カーナビについて

カーナビを選ぶにあたっての種類と機能の比較

カーナビには大きく分けて『埋め込み一体型』と『ポータブル型』の二つに分類することができます。
『埋め込み一体型』とは専門業者によって車のオーディオ部分に取り付ける内臓タイプのもので、道案内の機能だけではなく、CDの再生や、テレビの視聴、DVDやHDDの再生など多機能なものが主流です。
また、i-podやバックモニターなどとの連携が可能な機種も多く販売されています。
ナビ機能としては検索能力に優れ、抜け道案内や渋滞案内、施設の案内など機能が充実しています。
次に『ポータブル型』のカーナビの説明をします。
シガーソケットから電源をとりるコンパクトタイプのカーナビで、ダッシュボードの上に固定するなどして使用します。
単体として持ち運ぶことも可能なので、複数の車での使用が可能です。
内臓バッテリーを充電しておけば、バイクなどで出かける際にも取り扱うことができます。
地図や音楽再生などの機能は、SDカードやフラッシュメモリーなどを使用して楽しむことが可能です。
『埋め込み一体型』より安価なものが多いので、シンブルにナビゲーション機能だけを求める方におすすめです。

Copyright(c) カーナビ All Rights Reserved.