カーナビについて

カーナビの進化と価格面での動きについて

カーナビが登場してもう30年近くなるのですが、80年代後半のものは一般的に見る機会はほとんどなかったように思えます。
実際に普及という点では90年代からといった感じです。
普及し始めると今度は各社ともに性能をアピールしてきます。
それに伴って価格も上昇し、当時まだ高級車が普通に売れていた事もあって、高い商品もそれなりに売れたようで、知り合いの車などで見る事がありました。
元々付いているのは良いのですが、後付けタイプはまだ見た目が良くなかった時代でもありました。
カーナビはカー用品の一つにすぎないので車の販売、流通の量に影響を受けているのも事実です。
新車があまり売れない昨今ですので、それに伴い以前のような販売も難しくなっているようです。
カーナビ自体は性能面でかなり進化していますが、価格が高いとそんなには売れなくなっているのです。
しかし最近では価格の安いカーナビが良く売れるようになっています。
今までは価格なりの性能という感じだったのが、このご時世ですから各社の競争が激しく、安くて性能の優れた手頃な商品が登場しているのです。

Copyright(c) カーナビ All Rights Reserved.